地域の転職情報 | 2018年3月13日

福島にIT分野の求人は少ない?求人を期待できる福島のIT企業5選

この記事を書いた人

コンサルタント

大西 理

医療系商社で基幹病院を担当し、医師や経営・管理部門、各メーカーとの関係構築に努める。東北に貢献したいと考え、地元の人材紹介業へキャリアチェンジ。日夜、転職希望者と企業の最高の出会いを追及している。趣味はボルダリングとダーツ。

転職コンサルタントについて詳しく知る
転職に役立つノウハウ&
お役立ち情報を配信中!

ここ数年はIT企業の地方進出が目覚ましく、東北地方にもさまざまな企業が進出しています。

東北地方では宮城県に次ぐ人口と県内総生産を擁する福島県では、いわき市や郡山市に多くのIT企業が進出しているようです。

今回は、福島県内に拠点を構える企業とIT企業への転職事情を紹介します。

1.福島でIT系の求人が期待できる企業

福島県には、いわき市や郡山市に本社を構えるIT企業やシステムエンジニアを募集しているメーカーが多数存在します。

ここでは、福島県に拠点を構えるIT企業の中から5社をピックアップし、それぞれの特徴と募集中の職種について紹介します。

(1)アクセンチュア株式会社

アクセンチュア株式会社は、ストラテジー、コンサルティング、デジタル、テクノロジー、オペレーションズの5つの分野におけるソリューションを、顧客企業へ提供する会社です。

本社は東京にありますが、東日本大震災の復興支援を目的に、2011年8月には福島イノベーションセンターが設立されました。

エンジニアやマーケティング、セールスなど幅広い職種を募集しています。(2018年3月13日現在)

参考:アクセンチュア株式会社公式サイト:https://www.accenture.com/jp-ja/new-applied-now
アクセンチュア株式会社「採用案内」:https://www.accenture.com/jp-ja/careers/find-your-fit-experienced

(2)福島コンピューターシステム株式会社

福島コンピューターシステム株式会社(FCS)は制御・組み込み系ソフトウェアや業務アプリケーションの開発を主な業務としています。

本社は郡山市にあり、福島発の新事業にも積極的に取り組んでいます。

現在は、Web系、基幹系、インフラ、組込み系、制御系のエンジニアを募集しています。(2018年3月13日現在)

参考:福島コンピュータ―システム株式会社公式サイト:https://www.fcs.co.jp/
福島コンピューターシステム株式会社「募集要項」:https://www.fcs.co.jp/mid_career/requirements/

(3)日本電産コパル株式会社

日本電産コパル株式会社は、東京都に本社を構え、カメラ用シャッターやレンズユニットなどの光学機械の製造・販売が主な事業です。

福島県郡山市にある「日本電産 生産技術センター」では、カメラ用シャッターや精密金型などの設計から製造まで幅広く手掛けています。

現在はモーター、光学設計の募集しかありませんが、今後IT系の求人追加も期待できます。(2018年3月13日現在)

参考:日本電産コパル株式会社公式サイト:http://www.nidec-copal.com/ja-JP/recruit/career/data/

(4)株式会社アサカ理研

株式会社アサカ理研は郡山市に本社を構え、貴金属の回収事業や洗浄・リサイクル事業を主としながら、システム事業も手掛けています。

ジャスダック上場企業であるため、信頼度の高い企業といえるでしょう。

過去に、計測データ処理や自動測定システムの開発、またネットワークシステム構築に携わるエンジニアを募集していましたが、現在は募集を行っていません。(2018年3月13日現在)

参考:株式会社アサカ理研公式サイト:http://www.asaka.co.jp/

(5)株式会社プロス

株式会社プロスは、店舗運営支援サービスや店舗開発支援サービスを主な事業とし、飲食店向け業務システムの開発・販売を行っています。

本社は東京ですが、郡山市にはサポートセンターにあります。

現在は、ソフトウェア開発グループでのアプリケーション開発を行うエンジニアを募集しています。(2018年3月13日現在)

参考:株式会社プロス公式サイト:http://www.sis-pros.co.jp/
株式会社プロス「採用情報」:http://www.sis-pros.co.jp/recruit/work04.php#recruitment

2.福島のWeb系職種の新規求人は増加傾向

福島県のIT企業の求人数は、ここ数年右肩上がりで、平成23年と比較して27・28年の求人数は2倍近くも増加しています。

かつては応募者数が求人数を上回っていましたが、現在は反対に新規求職申込件数が減少していて、人材不足の状態です。

そのため、今はIT企業に転職する絶好のチャンスといえるでしょう。

参考:福島県労働局「労働市場年報統計データ」
http://fukushima-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/jirei_toukei/koyou_toukei/2016_nennpou.html

また、福島県には「一般社団法人 福島県情報産業協会」があり、IT技術に携わる人材の留保や育成、地域社会における電子化の促進に力を入れています。

福島県はIT企業を育成する活動に積極的であるため、優良企業を見つけられる可能性が高いでしょう。

3.スキルに自信がある人はますます有利に

福島県には複数のIT企業がありますが、システムエンジニアを募集しているメーカーも目立ちます。

IT分野のスキルに自信のある人は、視野を広げて転職先を探してみるといいでしょう。

しかし、選択肢が多いと、どの企業に応募すればいいのかわからなくなることも。そ
んなときには、転職エージェントを利用するのも手です。

カウンセリングを行いながら、最適な企業を紹介してもらえるでしょう。
また、応募書類添削や面接対策など転職活動のサポート体制が整っているところも魅力です。

転職に役立つノウハウ&
お役立ち情報を配信中!

この記事を書いた人

コンサルタント

大西 理

医療系商社で基幹病院を担当し、医師や経営・管理部門、各メーカーとの関係構築に努める。東北に貢献したいと考え、地元の人材紹介業へキャリアチェンジ。日夜、転職希望者と企業の最高の出会いを追及している。趣味はボルダリングとダーツ。

転職コンサルタントについて詳しく知る
コメントを見る

おすすめ求人

RECRUIT

コメント

COMMENT

コメントする場合は下記のフォームに必要事項を入力してください。