給料・マネー | 2018年3月13日

福島の平均年収はいくら?福島で高収入の地元企業もあわせて紹介!

この記事を書いた人

コンサルタント

大西 理

医療系商社で基幹病院を担当し、医師や経営・管理部門、各メーカーとの関係構築に努める。東北に貢献したいと考え、地元の人材紹介業へキャリアチェンジ。日夜、転職希望者と企業の最高の出会いを追及している。趣味はボルダリングとダーツ。

転職コンサルタントについて詳しく知る
転職に役立つノウハウ&
お役立ち情報を配信中!

福島県内の企業への転職を考えたとき、「年収」を重視して求人を探す方は多いのではないでしょうか。

「転職して年収アップさせたい」という方は、福島の平均年収と自身の年収を比べてみましょう。

今回は、福島県の平均年収について年齢や業種別に分けて分析します。

また、福島県内に本社を構える高年収の企業もあわせてご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

1.福島県の平均年収を徹底分析

福島県の平均年収及び全国での順位に加え、性別・業種・年齢といった項目別に分析してきます。

※労働者の賃金について厚生労働省の「賃金構造基本統計調査」をもとに、算出しています。

福島県の平均年収は410.8万円で全国32位

福島県の平均年収は410.8万円で全国32位。

都道府県別のランキングの上位は首都圏、中部、関西の三大都市圏が占める結果となりました。

【今がチャンス!】福島の年収410.8万円以上の求人をチェック

参考:厚生労働省「平成28年賃金構造基本統計調査」の一般労働者と都道府県別「福島県」のデータを基に算出
http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/GL08020103.do?_toGL08020103_&tclassID=000001062233&cycleCode=0&requestSender=estat

男女の平均年収の差はおよそ157万円

平成24年から平成28年までの福島県の平均年収を見ると、ごく緩やかですが上昇傾向にあります。

直近の平成28年の男女の平均年収で男女の差を比較すると、男性の方が約157万円多いという結果になりました。

いずれの年も約140~160万円ほど男性の方が高い傾向にあることがわかります。

参考:厚生労働省「平成28年賃金構造基本統計調査」の一般労働者と都道府県別「福島県」のデータを基に算出
http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/GL08020103.do?_toGL08020103_&tclassID=000001062233&cycleCode=0&requestSender=estat

男女の平均年収の差は「勤続年数」?

男女差の原因の1つとして、平均勤続年数が挙げられます。

女性は、結婚や出産を機に仕事から離れることが多く、男性の勤続年数の方が長くなる傾向にあります。

昇給や賞与といった年収アップは勤続年数に比例するケースが多いので、男女の差が開くことにつながっていると推測されます。

  • 男性:467.9万円(平均年齢42.8歳、平均勤続年数13.0年)
  • 女性:310.9万円(平均年齢41.9歳、平均勤続年数10.2年)

平均年収のピークは55~59歳

福島県の平均年収を20歳から5年ごとに分けて比較してみると、20代から50代手前まで右肩上がりで平均年収が上昇しているのが分かります。

50~54歳までの間で一度落ち込みますが、定年間近の55~59歳が最も高くなっています。

参考:厚生労働省「平成28年賃金構造基本統計調査」の一般労働者と都道府県別「福島県」のデータを基に算出
http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/GL08020103.do?_toGL08020103_&tclassID=000001062233&cycleCode=0&requestSender=estat

平均年収が高い業種は「電気・ガス・熱供給・水道業」

福島県の平均年収を業種別に分けてみると、「電気・ガス・熱供給・水道業」の703.2万円が群を抜いて高い数字となりました。

次いで「金融・保険業」が高い数字となっていますが、他の業種については500万円を切っています。

参考:厚生労働省「平成28年賃金構造基本統計調査」の一般労働者と都道府県別「福島県」のデータを基に算出
http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/GL08020103.do?_toGL08020103_&tclassID=000001062233&cycleCode=0&requestSender=estat

2.福島県の高年収企業ランキングTOP5

福島県内に本社を構える企業の「有価証券報告書」のデータをもとに、平均年収が高い上位5社をリサーチしました。

それぞれの企業の本社の所在地や業種、平均年齢や従業員数についてもご紹介しています。

1位 ゼビオホールディングス(約831.6万円)

スポーツ用品店として成長を遂げてきた、ゼビオ株式会社の親会社。

2015年10月1日に持ち株会社へ移行して商号をゼビオホールディングスに変更しました。

スポーツ用品等小売事業は新会社のゼビオ株式会社へ吸収分割して継続しています。

  • 本社の所在地:福島県郡山市
  • 業種:小売業
  • 平均年齢:50.2歳
  • 従業員数:6人

>>転職サイトには掲載されていない福島の小売業の求人を探す

2位 東邦銀行(約639.4万円)

東邦銀行は福島県および、県下の多数の自治体指定金融機関を受託している金融機関です。

地元を重視した堅実な経営を続けており、預金・貸出金のシェアは高い水準を誇っています。

  • 本社の所在地:福島県福島市
  • 業種:銀行業
  • 平均年齢:39.8歳
  • 従業員数:2,006人

>>転職サイトには掲載されていない福島の金融関連の求人を探す

3位 こころネット(約545.1万円)

こころネットは、葬祭や婚礼、石材会社を傘下におさめる持ち株会社です。

2013年には郡山の互助会と統合し、現在は福島県にも積極的に展開しています。

  • 本社の所在地:福島県福島市
  • 業種:サービス業
  • 平均年齢:44歳
  • 従業員数:30人

>>転職サイトには掲載されていない福島のサービス業の求人を探す

4位 常磐開発(約540.2万円)

常磐開発は、常磐興産グループの総合建設会社です。

かつては地元自治体事業が主力でしたが、復興事業として、いわき市の放射能除染工事や防波堤・盛り土工事なども行っています。

  • 本社の所在地:福島県いわき市
  • 業種:建設業
  • 平均年齢:45歳
  • 従業員数:197人

>>転職サイトには掲載されていない福島の建設業の求人を探す

5位 アサカ理研(約521.5万円)

アサカ理研は、独自技術を使った電子部品からの貴金属回収や精錬を行っている会社です。

エッチング液回収など環境事業にも熱心で、2018年以降はレアメタルリサイクル実証事業への取り組みも予定しています。

  • 本社の所在地:福島県郡山市
  • 業種:非鉄金属業
  • 平均年齢:42歳
  • 従業員数:138人

>>転職サイトには掲載されていない福島の技術職の求人を探す

3.福島で年収アップを狙うなら転職エージェントの利用がおすすめ

平均年収はあくまで、あらゆる年齢層、性別、業種の平均なので、おおよその目安として見ることをおすすめします。

転職による収入アップを図るなら、あらゆる業種に精通している転職エージェントを利用してみるのも一つの手です。

たとえ平均年収が低いエリアでも、高年収の求人を紹介してくれたり、企業との条件交渉で年収を引き上げてくれたりと、さまざまな角度から転職をサポートしてくれます。

【関連記事】


※当サイトでは、有価証券報告書、EDINET、厚生労働省などによって開示されたデータを引用し、各種データの更新を行っております。情報の正確さについては、万全を期しておりますが、情報の全てに関して保証するものではありません。また、当サイトの掲載情報に対して発生した不利益や問題について、直接、間接を問わず何ら誰に対しても責任を負うものではなく、またいかなる保証もいたしません。各種引用元データの変更、追加、削除などによる情報の差異につきましても、当社は、一切の責任を負わないものとします。

転職に役立つノウハウ&
お役立ち情報を配信中!

この記事を書いた人

コンサルタント

大西 理

医療系商社で基幹病院を担当し、医師や経営・管理部門、各メーカーとの関係構築に努める。東北に貢献したいと考え、地元の人材紹介業へキャリアチェンジ。日夜、転職希望者と企業の最高の出会いを追及している。趣味はボルダリングとダーツ。

転職コンサルタントについて詳しく知る
コメントを見る

おすすめ求人

RECRUIT

コメント

COMMENT

コメントする場合は下記のフォームに必要事項を入力してください。