地域の転職情報 | 2018年3月13日

福島県の上場企業は高年収?上場企業12社から見たリアルを紹介

この記事を書いた人

コンサルタント

大西 理

医療系商社で基幹病院を担当し、医師や経営・管理部門、各メーカーとの関係構築に努める。東北に貢献したいと考え、地元の人材紹介業へキャリアチェンジ。日夜、転職希望者と企業の最高の出会いを追及している。趣味はボルダリングとダーツ。

転職コンサルタントについて詳しく知る
転職に役立つノウハウ&
お役立ち情報を配信中!

日本全国の上場七得る企業の数を合わせると2017年9月現在で3,500以上にもなります。

多くの企業は東京に本社、その他の場合は主に大都市に本社を構えていますが、福島県に本社を構える企業はどのくらいあるのでしょうか。

年収や知名度、社会的信頼性が高く、ステータスにもなる上場企業に憧れる方もい多いのでは?。

今回は福島県に本社を構える上場企業についてまとめてみました。

1.そもそも上場って?

上場企業とは、株式市場に上場している企業を指します。
一般的に、上場企業の株式売買は証券取引所を通じて行われます。

企業は株式を発行することで資金を調達し、事業活動を行います。

通常、借金をして資金調達をした場合、利息の返済義務がありますが、株式ではその必要がありません。その代わりに、株主は配当金を受け取れたり、株主総会に出席して会社の経営に意見したりできます。

現在の東京証券取引所は、東証1部、東証2部、マザーズ、JASDAQ(ジャスダック)の4つで構成されています。

それぞれの違いを理解しておきましょう。

東証一部

トヨタ自動車やソニー、任天堂など、日本を代表する大企業が属しているのが、東証一部です。

東証1部の審査基準は4つの中でも最も厳しいため、社会的な信頼性は抜群です。

東証二部

中堅企業が最初に上場しやすいのが東証二部です。

審査基準が一部よりも緩いため、まずは二部に上場してから一部を目指す会社が多いようです。

マザーズ

「新興市場」ともいわれるマザーズは、まだ歴史の浅いベンチャー企業が多く上場しています。

審査基準は一・二部に比べて緩く、経営基盤よりも将来性が重視されています。

IT企業やサービス業がマザーズ銘柄の6割を占めています。

JASDAQ(ジャスダック)

JASDAQには、事業実績を認められたスタンダード将来性を見込まれたグロースの2種類があります。
スタンダードの方が審査基準は厳しいですが、マクドナルドやセリアなど大手有名企業が上場している市場です。

マザーズ同様にベンチャー企業が多いイメージですが、50年以上もの歴史があります。

 2.福島県の上場企業一覧

 

福島県の上場企業は12社あります。
東北6県で見てみると、宮城県に次いで2位。

どのような企業がそろっているのかリサーチしてみました。

東証1部

東証1部には、福島県の上場企業の4分の3にあたる9社が上場しています。

東邦銀行

東邦銀行は福島市に本店を置いている銀行で、東北トップクラスの規模を誇る地方銀行です。

地元重視の経営を続けており、福島県及び県下多数の地方自治体の指定金融機関として活動しています。

県内での預金シェア、貸出金ともに高いニーズを誇っているのも特徴です。

職種:銀行業
社員数: 2006人
平均年収:約639.4万円

参考:東邦銀行 HP http://www.tohobank.co.jp/

福島銀行

福島銀行は、福島市に本社を構える第二地方銀行です。

県外店舗では仙台市、那須塩原市、水戸市、さいたま市に支店を設置。
南東北の3件の第二地方銀行とATM相互無料提携、さらにイオン銀行ともATM無料提携を行っています。セブン銀行とゆうちょ銀行とは有料提携を実施しています。

職種:銀行業
社員数: 527人
平均年収:約501.5万円

参考:福島銀行 HP http://www.fukushimabank.co.jp/index.html

ハニーズ

ハニーズは、「高感度、高品質、リーズナブルプライス」をコンセプトとして掲げるヤングカジュアル、婦人服を中心に取り扱う企業です。

企画から製造、販売までをワンストップで行っています。

職種:小売業
社員数: 146人
平均年収:約400.6万円

参考:ハニーズ HP https://www.honeys.co.jp/

ダイユー・リックホールディングス

ダイユー・リックホールディングスは、主に東北地方や中四国地方に展開するホームセンターやペットショップを運営するグループの持株会社です。

ダイユーエイトとリックコーポレーションの共同持株移転により設立されました。本社は福島市に構えています。

職種:小売業
社員数: 9人
平均年収:約734.2万円

参考:ダイユー・リックホールディングス HP http://www.daiyulic-hd.co.jp/

ダイユーエイト

ダイユーエイトは、福島市に本社を構え、主にホームセンター事業を展開している企業です。

ホームセンター以外にも複合施設を展開するダイユーエイトMAX及びエイトタウン、医薬品の販売を行うドラッグエイト、オフィス用品の販売を行うオフィスエイト、ペット用品とペットの販売を行うペットワールドアミーゴなどがあります。

職種:小売業
社員数: 468人
平均年収:約437.7万円

参考:ダイユーエイト HP http://www.daiyu8.co.jp/

大東銀行

大東銀行は郡山市に本店を構える第二地方銀行です。

南東北地方の第二地方銀行とATM相互無料提携しており、2009年にはイオン銀行やセブン銀行とも相互提携を開始しました。

職種:銀行業
社員数: 573人
平均年収:約487.1万円

参考:大東銀行 HP https://www.daitobank.co.jp/

ゼビオホールディングス

ゼビオホールディングスは、郊外立地型のスポーツ用品店として成長したゼビオ株式会社を前身とした持株会社です。

郡山市に本社を構え、「こころ動かすスポーツ」をスローガンに今なお成長を続けています。

職種:小売業
社員数: 6人
平均年収:約831.6万円

参考:ゼビオホールディングス HP http://www.xebio.co.jp/ja/

常磐興産

常磐興産は、スパリゾートハワイアンズを経営する企業です。

元々は炭鉱業を経営していた会社で、温泉事業を経て現在のスパリゾートハワイアンズを開業しました。

職種:サービス業
社員数: 485人
平均年収:約407.2万円

参考:常磐興産 HP http://www.joban-kosan.com/

幸楽苑ホールディングス

幸楽苑ホールディングスは、郡山市に本部を構えるラーメンチェーン、株式会社幸楽苑を前身とする持株会社。

ラーメン店チェーンを経営する大手企業のうちのひとつです。

職種:小売業
社員数: 166人
平均年収:約498.5万円

参考:幸楽苑ホールディングス HP https://www.kourakuen.co.jp/

>>転職サイトには掲載されていない福島の高年収求人を見る

JASDAQ(ジャスダック)

JASDAQには、福島県の上場企業の4分の1が上場しています。

ちなみに福島県は東証2部、マザーズに上場している企業はありません。

 アサカ理研

アサカ理研は貴金属の回収や洗浄、リサイクルを事業として営む企業です。
郡山市に本社を構えて活動しています。

職種:金属製品
社員数: 138人
平均年収:約521.5万円

参考:アサカ理研 HP http://www.asaka.co.jp/

 こころネット

こころネットは、冠婚葬祭事業を中心に、石材卸売事業や生花・葬具卸売事業等の冠婚葬祭の周辺事業を営む企業です。

2005年に石材業の「カンノ・グループ」と冠婚葬祭業の「アイトゥアイ・グループ」の経営統合によりできた企業で、介護事業や再生可能エネルギー事業にも乗り出しています。

職種:冠婚葬祭業
社員数: 30人
平均年収:約545.1万円

参考:こころネット HP http://cocolonet.jp/

常磐開発

常磐開発は、いわき市を拠点に活動する主に建設業を営む企業です。

建設業以外にも、不動産の売買やコンサルティングなどの事業も行っています。

職種:建設業
社員数: 197人
平均年収:約540.2万円

参考:常磐開発 HP http://www.jobankaihatsu.co.jp/

>>転職サイトには掲載されていない福島の高年収求人を見る

3.福島の上場企業に転職するメリット

上場企業を理解したところで、転職活動で上場企業を目指すメリットを把握しておきましょう。

社会的な信用がある

上場企業は一定の審査基準をクリアした会社であるため、安定した経営、かつ将来性のある企業が多いです。

上場企業に勤めているというだけで、住宅ローンなど融資の審査も通りやすいというメリットもあります。

仕事が進めやすくなることも

知名度が高い上場企業に勤めていることで、クライアントに安心感を与え商談の契約やアポイントメントが取りやすくなることがあります。

やりがいのある仕事ができる

上場企業には規模が大きい会社が多いので、何億、何十億円にも及ぶ大規模なプロジェクトに携われるチャンスがあります。

責任は重大ですが、仕事にやりがいを感じられるでしょう。大きな仕事をこなすことで、年収アップも期待できます。

 4.年収や利益は?福島県の上場企業の最新事情!

上場企業だからというだけで、必ずしも高い年収や安定が約束されているわけではありません。

赤字の企業もありますし、待遇面でそんなによくない企業も存在します。

福島県の上場企業は果たしてどうでしょうか。平均年収や業績について、最新の情報を参考に見てきます。

福島県の平均年収は410万円

厚生労働省の資料「平成28年賃金構造基本統計調査」によると、福島県の平均年収は410万円で全国32位。

上場企業全12社のうち、平均年収を上回っている企業は10社と他県の上場企業にも劣らない高い年種を得ていることが分かります。

年収410万円以上の福島の非公開求人を見る

上場企業の業績は好調

2017年9月時点で、福島県の書く上場企業の最新の有価証券報告書より経常利益を確認してみると、全社が黒字であることが分かりました。

福島県の上場企業の業績は好調であることがうかがえます。

ちなみに、業績1位は東邦銀行の106億2,900万円、2位はゼビオホールディングスの74億9,900万円という結果になりました。

5.福島県で上場企業への転職をお考えの方へ

福島県の上場企業は銀行業をはじめ小売業、サービス業といった、多種多様な業種がそろっています。

上場企業においては全社黒字決算という優秀な結果となっていますので、高い知名度とステータス、年収と相まってこれらの企業への転職を狙いたい方も多いのではないでしょうか。

福島県の上場企業への転職を狙いたいのであれば、転職エージェントを利用してみましょう。

特に福島で転職を考えているのであれば、福島をはじめとする東北の実績が豊富な地域特化型転職エージェントがおすすめ。求人の探し方から面接対策まで、東北地域の企業と信頼関係を構築しているからこそできる、細かいサポートが受けられること間違いなしです。

 

おすすめ記事



転職に役立つノウハウ&
お役立ち情報を配信中!

この記事を書いた人

コンサルタント

大西 理

医療系商社で基幹病院を担当し、医師や経営・管理部門、各メーカーとの関係構築に努める。東北に貢献したいと考え、地元の人材紹介業へキャリアチェンジ。日夜、転職希望者と企業の最高の出会いを追及している。趣味はボルダリングとダーツ。

転職コンサルタントについて詳しく知る
コメントを見る

おすすめ求人

RECRUIT

コメント

COMMENT

コメントする場合は下記のフォームに必要事項を入力してください。